人気ブログランキング |
タグ:放射能 ( 21 ) タグの人気記事
ドイツ気象台に放射能予報の継続要請メールを!
c0166765_21114624.jpg

2011年7月28日日本時間午前9時のドイツ気象台発表の放射性粒子拡散予測です。

ドイツ気象台放射性粒子拡散予測
http://www.dwd.de/bvbw/appmanager/bvbw/dwdwwwDesktop?_nfpb=true&_pageLabel=dwdwww_start&T178400415551302522764483gsbDocumentPath=Content%2FOeffentlichkeit%2FKU%2FKUPK%2FHomepage%2FTeaser%2FJapan.html&_state=maximized&_windowLabel=T178400415551302522764483&lastPageLabel=dwdwww_start

漫画家一色登希彦先生のtwitter@ishikitokihikoのリツィートで知りました。7/29にドイツ気象台は放射性粒子拡散予測を休止してしまう予定のようです。

HINWEIS: Die Bereitstellung der Grafiken wird zum 29.07.2011 eingestellt. Bei Bedarf wird die Produktion wieder aufgenommen.

要望があれば再開するそうなのでinfo@dwd.deに拡散予測の継続のお願いをメールしてみました。参考にしたのは一色先生がリツィートしていたこちらのサイトです。

山本堪:ドイツ気象局へ粒子拡散予測継続の要望を。
http://www.witheyesclosed.net/post/8054351354

つたない英語でこんな文章を書いてみました。

Dear DWD team

I was born in Fukushima. My family and friends have suffered from the radioactivity.

However, it is no enough information about the radioactivity from Japanese Government.

Your simulations have helped us very much.

Please keep publishing the simulation.


Sincerely,

Michio Tanabe
CEO
Cyclohexa-design co., Ltd.


以前はノルウェーやオーストリアの気象台も放射性粒子拡散予測を出していましたが、それぞれ休止してしまい、残った頼りはドイツ気象台だけになってしまいました。本当は日本の気象庁にがんばってほしいのですが、図はしょぼいし5月に既に終了しています。

僕みたいな中学生英語のつたなさでも充分にその思いは伝わると思いますので是非みなさんもinfo@dwd.deに継続要望をメールしてみてはいかがでしょうか。福島で必要としてる人もたくさんいるので下手な義援金や節電より有用かもしれません。
by mentoscoke | 2011-07-26 21:31 | 原発事故
少し昔の福島の実家の庭の写真
c0166765_2473131.jpg

これがうちの南側の畑です。写真の日付は2007年7月8日となっているのでもう4年前になります。
c0166765_252319.jpg

こちらが東側の畑です。

南側と東側に一軒ずつ家が建っていましたが取り壊して駐車場でもやるかという話になっていたのを筑波大の先生の街路樹などを果樹にする「食える都市」という話を聞いたのがきっかけで、うちの両親にせっかくだから「食える庭」にしようよと、強力に勧めて5年前にこんな感じになりました。
c0166765_313897.jpg
実家の2階から見るとこんな感じ。両親はリタイアしてからここで楽しく農作業してたんですがね・・・

隣の方の働きかけもあり、自治会で24日から各戸の線量調査がはじまりうちの庭(畑)の放射線量の測定値が出た事を母のtwitterで知りました。(母は先月からtwitter始めました。)

畑が2.80〜2.85μSv/h、庭が2.20μSv/h、玄関前で1.50μSv/hとのこと。

覚悟はしてましたが、やはり特定避難勧奨地点の基準(※1)3.2μSv/hに迫る数値になりました。

※1:南相馬市の特定避難勧奨地点では3.2μSv/h以上の世帯が指定されたようです。

避難勧奨地点に南相馬59世帯=ホットスポット、指定第2弾-政府
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2011072100666&j4
c0166765_32219100.jpg

桃栗三年柿八年といいますが、この桃の木も5年経ってずっと大きくなり、今年は大きな実をたくさんつけているとのこと。

残念ですが僕の生きている間はここで野菜やくだものを作る事はもうないのかなと思うと無念でなりません。

さて、明日というか日付変わっているので今日になりますが、同期の結婚式二次会の前に新宿で脱原発デモに参加しようと思っています。ちょっと風変わりなデモで、サングラスやマスクで顔を隠して声を出さないで表現するアートパフォーマンスだそうです。

~脱原発アートパフォーマンス「暗い日曜日」~
新宿・柏木公園(東京都新宿区西新宿7-14)集合
渋谷・区立神宮通公園解散
13:30集合/14:00スタート
http://ameblo.jp/kurai-nitiyoubi/entry-10865263403.html

BMXのフルフェイスヘルメットでもかぶって行こうかと思ったのですが、ヘルメット持って結婚式の二次会に行くのはあれなんでOAKLEYのサングラスだけにしとこうかと思います。どんな感じのデモになるのか楽しみです。
by mentoscoke | 2011-07-24 03:44 | 原発事故
放射能汚染地図その2
明後日で震災から4ヶ月になります。

『SAVE FUKUSHIMA』のステッカーのバリエーションを作りました。
c0166765_1713205.jpg

画像をクリックすると原寸大で表示されます。

今回は横長だったものを2段レイアウトに変更し、いろいろなところに貼りやすいプロポーションにしてみました。

A4サイズで印刷すると189×100mm、123×65mm、62×33mmの大中小三種類が作れます。
ご活用いただけると幸いです。(非商用・非営利に限ります。)


さて、1ヶ月前のエントリー『放射能汚染地図まとめ』ではWSPEEDIと航空機による汚染地図と共産党都議会議員団作成の東京の汚染地図をご紹介しましたが、また新たな汚染地図が発表されましたのでご紹介いたします。
c0166765_17255948.jpg

群馬大の先生の作成した汚染地図です。

早川由紀夫の火山ブログ 放射能地図(改訂版)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-397.html

福島の僕の実家の向かい側の公園の放射線量が2.82μSv/hで、この地図でも2〜4μSv/hのオレンジのところになっているのでつじつまは合います。

気になるのは共産党都議会議員団作成の汚染地図同様東京の東側が高くなっているどころかその先の松戸、流山〜柏、守谷の線量が高くなっています。

外に8時間、屋内は線量4割で16時間と計算しても

0.5μSv/h×(8h+16h×0.4)×365日=2628μSv/y=2.628mSv/y≧1mSv/y

となり一般公衆の年間被ばく量の限度を2.5倍強になってしまい、いわゆるホットスポットのようです。風と雨がこの地図を形作るんですね。

福島だけでなく千葉の柏にも親戚がおりますし、従兄弟は千葉で専業農家ですので気が気でなりません。親戚の三親等以内のほとんどが高線量地区に住んでいるという事実に驚かずにはいれません。

さて今夜7時半からのNHKスペシャルはシリーズ原発危機第三回。今回は2時間半にわたる討論です。元東芝の設計者の後藤さん、環境エネルギー研究所の飯田さん@iidatetsunariも出演し討論に参加するようです。

NHKスペシャル シリーズ原発危機 第3回「徹底討論 どうする原発」
http://www.nhk.or.jp/genpatsu/

終わコン(終わったコンテンツ)と呼ばれて久しいテレビですが、朝の連ドラも大河ドラマも持ち直しこういった攻め込んだ番組も放送出来るNHKだけはまだ終わってないかもしれませんね。今夜のNスペは必見です。
by mentoscoke | 2011-07-09 18:33 | 原発事故
福島の最後のお米
実家から送ってもらっていたお米が最後の一袋になりました。
c0166765_1212445.jpg

福島県産のひとめぼれ。その場で玄米から精米してもらうアレです。
c0166765_124373.jpg

袋の後ろには22年度産、調整年月日23年1月8日とあります。震災の2ヶ月前ですね。

福島県二本松市で行われた中部大学の武田先生の講義の「もう作付けや田んぼを作っている方が殆どですが、今年は駄目だと思います。汚染されたお米をもし出荷したら、福島のお米の評判は極めて落ちるので、それを回復するのは困難だと思います。」という話を思い出し、この最後の一袋は手を合わせて大事に食べて行きたいと思います。

2011-05-16武田邦彦氏講演会in二本松「福島県の復興はきれいにすることだ」
http://17enjoylife.blogspot.com/2011/06/2011-05-16in.html

去る6/30、伊達市の4地区計113世帯が年間被ばく線量が20ミリシーベルトを超えるおそれがあるとして「特定避難勧奨地点」に指定されました。遅いけどじわじわと国が機能するのはこんな感じなのかとも思うし、一定の評価はしたい。

経産省:伊達市における特定避難勧奨地点の設定について
http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/20110630nisa-2.pdf

そしてこの伊達市の4地区は実際どの程度の線量で指定されたのか気になるところ。県発表の「環境放射線モニタリング詳細調査(伊達市)結果について」を見てみると

福島県:環境放射線モニタリング詳細調査(伊達市)結果について
http://www.pref.fukushima.jp/j/monitaring.date0616.pdf

上のPDFから宅地等調査では指定地点の線量は

石田地区0.73~5.0μSv/h
小国地区0.41~4.8μSv/h
相葭地区1.0~5.1μSv/h

となっており、地上から1mでは2の後半μSv/hが大半を占めるようである。
実際PDF最後のページ、月舘町月舘の11地点のうち6地点(6世帯)が指定地点となったようなので線量の高い順に並べて行くと4.7μSv/h、3.6μSv/h、3.2μSv/h、3.1μSv/h、3.0μSv/h、2.9μSv/hとなり、境界線は2.8μSv/hと2.9μSv/hの間にあるようである。

以前公園や学校での活動が制限されたときの値は3.8μSv/h。

8時間だけ屋外にいる、屋内はγ線が4割に減ると設定したようで
3.8μSv/h×(8h+16h×0.4)×365日=19972.8μSv/y=19.9728mSv/y≦20mSv/y

というものだったのだが特定避難勧奨地点は計算式が違うようです。

もしかすると室内はγ線が7割に減ると設定すると
2.9μSv/h×(8h+16h×0.7)×365日=20323.2μSv/y=20.3232mSv/y≧20mSv/y
となるのかもしれない。(コンクリだと0.4、木造だと0.7とかなの?)

ここで父が見つけてきた福島市のホームページで公開された「簡易放射線量計による放射線量測定結果表」を見てみたい。

福島市:簡易放射線量計による放射線量測定結果表
http://bousai.city.fukushima.fukushima.jp/info/h23-jishin/kankyouhousyanousokutei/folder.2011-04-13.1493363517/folder.2011-06-24.3311743070/01.pdf

ここに僕の実家の向かい側の公園の線量が出ているのだがその値は特定避難勧奨地点の制限値に迫る2.82μSv/h、高さ1mでの測定値である。近すぎるのでほぼうちの庭も同じ数値だと思われる。上記PDFを見ると他にもさらに高い値の場所も散見される。確かに福島市の中では一番今回の特定避難勧奨地点に近い地域でもある。

あくまで制限値は推論なので特定避難勧奨地点の指定基準値が知りたいところである。



ほんとうに武田先生の言う通り、福島の復興はきれいにすることだと思いますができれば将来、自分の子どもに福島のお米を安心して食べさせられる時が来る事を切に願います。

今日福島のお米を焚いたごはんはカレーにしました。
c0166765_328960.jpg

ごめんなさい、ずいぶん食べちゃった後の鍋の写真で、、、
盛りつけの時に写真撮れば良かったのに・・・伊達の祖父に作ってもらった事のあるキャベツの千切りを添えて食べる日本陸軍式(と勝手に僕が呼んでいる)にしました。キャベツと相性が良くなるように隠し味でソースとケチャップも少々。噛みしめながらおいしくいただきました。


11.07.22追記
学校や公園の時の基準を定めるにあたっては、やはり『木造』の屋内はγ線が4割と仮定したようですのでコンクリだと0.4で木造だと0.7ということではなく木造で0.4ということのようです。
やっとソース見つけました。↓
社団法人原子力産業 福島第一原子力発電所事故の環境への影響:7月14日時点 PDF資料4枚目

<学校> 学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的な目安:1-20mSv/年 →屋外:3.8μSv/時間、屋内木造:1.52μSv/時間 学校内外での屋外活動制限:3.8μSv/時間 →幼稚園,小学校,特別支援学校:50cm高さ,中学校:1m高さでの値

とあるので3.8μSv/h×0.4=1.52μSv/hとなるのでやはり屋内木造で4割という計算のようです。
http://www.jaif.or.jp/ja/news/2011/110714environmental_status006-j.pdf

また、特定避難勧奨地点の線量の基準ですが、僕が調べた資料からは2.9μSv/hと推定しましたが、南相馬市が特定避難勧奨地点に指定されるにあたっての線量の基準値は3.2μSv/hとされたようです。

避難勧奨地点に南相馬59世帯=ホットスポット、指定第2弾-政府
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2011072100666&j4

これを学校の基準の計算式に照らし合わせると
3.2μSv/h×(8h+16h×0.4)×365日=16819.2μSv/y=16.819mSv/yとなり、「積算被ばく線量が年間20ミリシーベルトを超える恐れ」というには少し低い値になっているので学校の計算式とはやはり違う計算式でしていしているようである。
by mentoscoke | 2011-07-03 03:42 | 原発事故
放射能汚染地図まとめ
まもなく震災から3ヶ月になりますがまだまだ当時の新しい情報がポツポツ出てきます。今のところ僕が見つけた汚染地図系の情報をまとめておきます。

まずは文科省緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)等による計算結果のPDF文書「福島第1原子力発電所(特定条件WSPEEDI)[3月25日]」
c0166765_18284321.jpg
文科省緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)等による計算結果
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1305747.htm
福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日)] (PDF:594KB)
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/05/10/1305799_0325.pdf

これをチェルノブイリの避難区分と比較してみます。
チェルノブイリでは土壌のCs-137の割合で以下のように区分されています。
第一区分(強制移住区域):15~40Ci/km^2=555,000~1480,000MBq/km^2(Bq/m^2)
第二区分(補償付き任意移住区域):5~15Ci/km^2=185,000~555,000MBq/km^2(Bq/m^2)
第三区分(放射線管理区域):1~5Ci/km^2=37,000~185,000MBq/km^2(Bq/m^2)
※1Ci/km^2 = 37000MBq/km^2(Bq/m2)
となっているようです。

出典サイト
『NAOの勉強日記』http://d.hatena.ne.jp/nya0/20110516/p1
『中鬼と大鬼のふたりごと』http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-49.html

先ほどのWSPEEDIの図は放射性ヨウ素131の表面沈着量なのでそのままでは比較出来ません。
そこで次の文科省の文部科学省及び米国エネルギー省航空機による航空機モニタリングの資料をご覧下さい。
c0166765_19294385.jpg

文部科学省及び米国エネルギー省航空機による航空機モニタリング
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1305818.htm
文科省文部科学省及び米国エネルギー省航空機による航空機モニタリングの測定結果[平成23年5月6日] (PDF:1570KB)
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/05/06/1305820_20110506.pdf

ここで僕の実家のある福島市の渡利地区近辺に注目すると航空機モニタリングによるセシウム137の濃度は300,000~600,000Bq/m^2の水色表示になっています。前述のチェルノブイリの避難区分では第二区分の補償付き任意移住区域となってしまいます。

この航空機モニタリングの図とWSPEEDIの図を比較すると福島市は
I-131(ヨウ素131)が1,000,000~10,000,000Bq/m^2
Cs-137(セシウム137)300,000~600,000Bq/m^2
となるのでその割合はどちらも中間の値をとると450,000/5,000,000=9%となります。ここでかなり強引に「ヨウ素の9%の量でセシウムもほぼヨウ素と同じ地域に降り注いだ」と仮定すると、WSPEEDIの色分けは以下のようになります。

オレンジ:900,000~9,000,000Bq/m^2(第一区分)
黄色:90,000~900,000Bq/m^2(ほぼ第二区分、一部第一区分)
緑:9,000~90,000Bq/m^2(ほぼ第三区分、一部区分外)
水色:900~9,000Bq/m^2
青:90~900Bq/m^2
紺色:9~90Bq/m^2

となります。
以上をふまえてここでもう一度WSPEEDIの図をご覧下さい。
c0166765_250688.jpg

つまりWSPEEDIの図では関東一円かなり広い範囲で緑色となっているのでそのほとんどがチェルノブイリ避難区分の第三区分の放射線管理区域になってしまっていることが推定されます。また東京から離れていてもWSPEEDIの緑色になっている南足柄市の茶葉からセシウムが検出された事から考えてもWSPEEDIの図が信憑性があるように思えます。

そして最後に日本共産党の東京都議会議員団の測定した都内各地の空中放射線量の測定結果がこちらです。
c0166765_204112.jpg

日本共産党東京都議会議員団
http://www.jcptogidan.gr.jp/
都内各地の空中放射線量測定結果
http://www.jcptogidan.gr.jp/html/menu5/2011/20110525195904_8.pdf

共産党だけでなく、他と党にもがんばっていただきたいところですが、この図の等高線、かなりWSPEEDIの緑色と水色の塗り分けの形と符合していてつじつまは合います。やはり都内にも一部空間線量が一般公衆の年間線量限度の年間1mSv以上になってしまう地域があるようですね。

あくまで出典サイトを参考に僕自身が推定したものではありますが、皆さんの自己判断の材料に少しでも役立てれば嬉しいです。

また、疎開・避難者(自主避難含む)の補償請求のために以下ような情報もありますので参考にしていただければと思います。

疎開ネットおおいた 疎開・避難者の補償請求
http://blog.livedoor.jp/sokainetooita/archives/50606460.html
by mentoscoke | 2011-06-05 20:23 | 原発事故
【必見】伝説の「やってらんねえよ」福島原発所長の素顔
c0166765_434283.jpg
NO MORE NUCLEAR POWER   iPadアプリ「ゆびさきデザイン」で制作

今日ご紹介するのは福島第一原発構内を青山繁晴氏が取材した動画です。
人を統べる立場の人には皆同じようなオーラが漂うものですね。

そして明後日5/8には復旧作業のために1号機の原子炉建屋の入り口が開けられ放射性物質の放出があるようです。以下NHKのニュースサイトのリンクと河野太郎のブログへのリンクを置いておきます。同じことのようですがちょっと視点の角度に違いがあるように思われます。

NHK東京電力福島第一原発関連ニュース
「8日にも扉開放“影響わずか”」
http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20110505/0830_youkanimo.html

河野太郎公式ブログ ごまめの歯ぎしり
「幻のエネ庁案」
http://www.taro.org/2011/05/post-996.php

エネ庁からこういう動きが出てくるのは好ましい事ではありますが一点、課題のプライオリティの項で「福島原発被災者への補償の早急な実施」が4位なのがいささか気になるところでもあります。せめて言葉だけでも3位と入れ替えてほしかったかな。
by mentoscoke | 2011-05-06 03:48 | 原発事故
【必見】NHKスペシャル チェルノブイリ原発事故番組まとめ
c0166765_2373312.jpg
SAVE FUKUSHIMA   iPadアプリ「ゆびさきデザイン」で制作

福島市の妊婦さんや小さな子を
もつ親御さんに届きますように。。。消される前に是非見ていただきたいです。福島の10年、20年後の未来予想図にならないことを子どもの日の今日、切に願います。

「チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染」
1996年4月26日放送のようです。








そして上の放送から10年後、2006年4月16日放送のNスペがこちら
「汚された大地で ~チェルノブイリ 20年後の真実」










NHKはとてもフェアな番組を制作していると改めて思いました。是非YouTube等ではなくちゃんと地上波での再放送をしていただきたい。せめてNHKオンデマンドでの放送をお願いしたいです。
by mentoscoke | 2011-05-05 03:09 | 原発事故
チェルノブイリ原発事故から今日で25年
c0166765_19133019.jpg
SAVE FUKUSHIMA   iPadアプリ「ゆびさきデザイン for Halloween」で制作

1986年4月26日に起きたチェルノブイリ原子力事故から今日で25年が経ちました。
当時僕は小学校に入学したばかりの最初の春ですね。それがとても重大なことだと知るのは高学年になってからですが。

そして25年が経ち僕が今年32歳になるこの春の僕が通った小学校の校庭の4/6の放射線量は6.0μSv/hになりました。

福島県放射線モニタリング小・中学校等実施結果(全調査まとめ)について

さらに昨日、うちのお墓のあるお寺のそばでよく遊んだ新浜公園では国の暫定基準3.8μSv/hの放射線が検出され、遊ぶのは1日あたり1時間だけと制限されました。

この暫定基準の「3.8μSv/h」の導きだし方を調べてみました。
まず、元になる数字はICRPの緊急被爆時の事故収束後の基準を1〜20mSvにする、という提言からの20mSv/yのようです。

そして8時間だけ屋外にいる、屋内はγ線が4割に減ると設定したようで

3.8μSv/h×(8h+16h×0.4)×365日=19972.8μSv=19.9728mSv≦20mSv

となるようです、、、放射線従事者で50mSv/y以下(5年間で100mSv以下)や妊娠可能な女子放射線従事者で5mSv/3ヶ月の基準を考えるとはたして子ども達に適用して良いものか考えてしまいます。
(4/27追記:国の定める放射線管理区域は1.3mSv/3ヶ月≒0.6μSv/hですから推して知るべしです。リンク→放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律

ちょっと紹介するのためらいましたが、ググるとすぐ出て来るもので、チェルノブイリ事故から10数年後の写真を写真家のPaul Fuscoさんのページで見ることができます。
c0166765_2152275.jpg

リンクはこちら↓
MAGNUM PHOTOS Chernobyl Legacy Paul Fusco


世界がチェルノブイリで恐怖したあの春に、青いぶかぶかの制服を着て、初めて一人で登校したあの小学校が25年後に世界のニュースになることになるとは当時の僕も今の僕も思いもよらないことでした。

最後に4/24付けの朝日新聞に掲載された「朝日歌壇」に投稿された短歌をご紹介いたします。

ふくしまがフクシマとなりFUKUSHIMAとなりたる訳の重すぎる訳
          (福島市)美原凍子
by mentoscoke | 2011-04-26 21:10 | 原発事故
震災から1ヶ月
改めて被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。

c0166765_21403492.jpg

「92歳初めてのスターバックスキャラメルマッキアート」

避難途中のサービスエリアでの一コマです。ほんとはかなり体調を崩していたのですが、写真を撮るってなったら急にこの笑顔。この祖母の笑顔に救われた気がしたのも事実です。で、初スタバの感想は「苦くて飲まんに(飲めない)。」でした(笑)

とりあえず家族の落ち着き先も決まったので一安心というところです。皆様にご心配、ご迷惑おかけいたしましたが4月からほぼ通常通りのペースで仕事をすることができています。

あれから1ヶ月経ったんだなぁと思う反面、状況が悪くなるばかりの原発で「経った」というよりも「継続している」感が拭えないですし、今日も余震で外部電源喪失が1時間ほどあったようで気が休まりませんが、相変わらずのドイツ気象台の放射能予報を。
ドイツ気象台による明日(2011.04.12)12:00UTC(日本時間21:00)の放射能予報です。
c0166765_22234728.jpg

明日横須賀に仕事で行くのですが風向き的には大丈夫そう。

それにしても心配していた飯館村、「計画的避難地域」指定は非常に霞ヶ関文学的ではありますが、現実的でいい落とし所だったんじゃないでしょうか。
by mentoscoke | 2011-04-11 22:31 | 原発事故
本日の放射能予報4/10 ふくいち1号機再臨界か!?
ドイツ気象台による今日(2011.04.10)12:00UTC(日本時間21:00)の放射能予報です。
c0166765_1226594.jpg

東京まで濃いオレンジになってますね。

そして気になるのがこちら。福島第一原発1号機の放射線量のグラフです。
c0166765_12302065.gif

赤い線が格納容器内のsv/hです。

原子力安全保安院のデータをグラフ化したサイトリンク↓
福島原発 1号機 / 福島原発原子炉の状態 原子炉の放射線量

一昨日の8日で急激に上昇しています。不安院は計測器の故障の可能性とかいってますがこれの意味するところは・・・

マル激トークオンデマンドで京大の小出先生の意見を伺いましょう。


どうも再臨界してしまっている可能性が強いようです、、、
by mentoscoke | 2011-04-10 12:35 | 原発事故



作品の紹介や日々の業務、プライベート等をレポート。定期更新にくじけています。 福島県出身。 ご依頼ご連絡は下記アドレスへ。   mentoscokeアットマークgmail.com   
by mentoscoke
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
twitter
リンク
カテゴリ
全体
業務
私事
作品
告知
思うところ
iPhone/iPad
カメラ
猫写真
パソコン
工作
原発事故
おもちゃデザイン
科学
建築
そのへんの街角から
鉄道

取材
スポーツ
Bトレインショーティー
究極超人あ〜る
未分類
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 01月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 06月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 08月
お気に入りブログ
鉄ヲタのパパの部屋!!
デザイン事務所シクロ W...
かものはしや店長ブログ
最新のトラックバック
Appleをもっと詳しく..
from Apple
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
【新年のご挨拶】あけましてお..
at 2019-01-01 13:00
年末年始休業のお知らせ
at 2018-12-28 14:29
季節のご挨拶
at 2018-11-30 12:27
(有)デザイン事務所 シクロ..
at 2018-10-25 16:50
デザインしました→Bトレイン..
at 2018-02-19 12:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧