<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
【11/29掲載】書評空間 辻 泉の書評ブログ『ネメシスの杖』
2013年11月29日の「書評空間::紀伊国屋書店プロの読み手による書評ブログ」に朱戸アオ作の「ネメシスの杖」が取り上げられている。
c0166765_2054211.png

記事へのリンクはこちら
http://booklog.kinokuniya.co.jp/tsuji/archives/2013/11/post_110.html


改めてではあるがこの「ネメシスの杖」は装丁/カバー、ロゴや目次等を僕がデザインさせていただいたものである。

評者の方は自身の社会学者の観点から、個人に対する責任の追及や報復かシステムの改善かの二項対立を描いた本作品を、
〔現代日本における、さまざまな社会問題に対する視点を学ぶ上でも参考になる本作を、ぜひ多くの方にお読みいただきたいと思う。〕
と締めくくっている。

是非記事全文を読んでいただければと思う。

Amazonへはこちらから

ネメシスの杖 (アフタヌーンKC)

第1話の試し読みはこちら
モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイト モアイ ネメシスの杖/朱戸アオ
[PR]
by mentoscoke | 2013-11-30 21:10 | 告知
【本日発売】バンダイBトレインショーティー 北斗星 弊社作品紹介
本日2013年11月30日発売となったバンダイBトレインショーティー北斗星A・B・Cセット。弊社でパッケージデザイン等ほぼ全てのデザインワークスを担当させていただいたのでご紹介していきたい。

上野〜札幌間を結ぶブルートレイン北斗星。バブル全盛期に誕生した豪華な食堂車や個室寝台が人気の寝台列車のBトレ化である。
c0166765_20273482.jpg

全盛期は3往復あった北斗星。JR北海道とJR東日本それぞれが別の編成を用意し列車ごとに豪華さを競っていたが、2008年からは1~6号車がJR北海道、食堂車から電源車までがJR東日本所属車で構成される合作の1往復となっている。

今回パッケージ背面の「特急寝台列車北斗星について」の説明文の執筆も短い文章であるが僕が書かせていただいている。
c0166765_19151860.jpg
まずはAセット、JR北海道の車両がセットになっている。

パッケージの背景イラストは青函トンネルの雪景色。このイラストも弊社で制作している。機関車で隠れてしまっているが、トンネル入口上部に掲げられた扁額の揮毫(毛筆等による書の額・看板)には本州側は時の総理大臣だった中曽根氏、北海道側は橋本龍太郎運輸大臣の書によるものである。

車両は左から青函トンネル専用のED79、2人用個室B寝台デュエットのオハネ25-560、1人用個室B寝台ソロのオハネ25-550、同じくソロとロビー、シャワー室のあるスハネ25-500となっている。(写真は別売りの機関車用動力ユニットや走行台車Tに換装してNゲージでも走行可能にしてある。)
c0166765_19154529.jpg
次はBセット。こちらはJR東日本の車両だ。

弊社制作のパッケージ背景イラストは、北斗星が走行する東北本線随一の有名撮影地、福島県の金谷川〜松川間をモチーフとしている。奥に見える山並みは吾妻連峰。機関車の右上が吾妻小富士で、雪が解けた跡がうさぎに見える「雪うさぎ」がイラストでもわかるだろうか。かく言う僕は吾妻連峰を望む福島市出身でもあり、個人的にも非常になじみ深い景色だ。

車両は左から上野〜青森間を牽引する新型機関車EF510-500、フルコースも楽しめる食堂車グランシャリオのスシ24-500、2人用個室A寝台ツインデラックスのオロネ25-500(写真ではレアなオロネ24-501を制作)、デュエットと1人用個室A寝台「ロイヤル」のオロハネ24-550となっている。(こちらも写真は別売りの機関車用動力ユニットや走行台車Tに換装してNゲージでも走行可能にしてある。機関車の連結器はカトーカプラーNを加工して取り付けている。)

c0166765_19324254.jpg
最後にCセット。編成両端を担う北斗星の顔とも言える車両だ。

パッケージ背景イラストはBセットと同じ金谷川〜松川間であるが、こちらは秋も深まった紅葉バージョンとしてみた。吾妻連峰はすでに雪をたたえており、ちょうど今頃の季節といったところか。

車両は左から電源車のカニ24-500、緩急車(車掌さんらのスペースがある)でB寝台コンパートメントのオハネフ25だ。(写真は別売りの走行台車Tに換装の上、連結器をカトーナックルカプラーに交換している。)

上野駅13番線ホームでは現在電源車のカニ24が最後尾となっており、この車両の北斗星のトレインマークとともに記念撮影される方も多いだろう。

残念ながら廃止が検討されているという北斗星。かの芸能事務所マネージャーに「上野駅13番線はすでに北海道」と言わしめた旅情の一翼を担ってきたブルートレインも過去のものとなってしまう日も近いのかもしれない。廃止が決まればプレミアムチケットと呼ばれる北斗星の寝台券もより入手が困難になるだろう。ひとまず皆様には机の上で気軽にBトレ北斗星を楽しんでいただけると幸いである。


Amazonへはこちらから

Bトレインショーティー 特急寝台列車北斗星Aセット (機関車+客車 4両入り)


Bトレインショーティー 特急寝台列車北斗星Bセット (機関車+客車 4両入り)


Bトレインショーティー 特急寝台列車北斗星Cセット (客車 2両入り)
[PR]
by mentoscoke | 2013-11-30 20:37 | 作品
全日本模型ホビーショー2013レポートその3 弊社作品紹介 Bトレ あまちゃん その他
2013年10月11~13日に幕張メッセで開催された全日本模型ホビーショーレポート、前回のガルパン編、前々回の北斗星編、に続きその3、ついに「あまちゃん」編である。
c0166765_19274125.jpg
「あまロス」(『あまちゃん』放送が終わってしまった喪失感。「あまちゃんロス症候群」の略称。)が社会現象ともなったNHK連続テレビ小説「あまちゃん」。

Bトレでも満を持して「あまちゃん」のオープニングに登場した北鉄こと三陸鉄道36形の標準色と潮騒のメモリーズが車内ライブを行ったお座敷列車が商品化される。
c0166765_19304799.jpg
標準色と水色のお座敷列車の他、桜の花びらがラッピングされた「キットずっと号」、リクライニングシートを装備しリアス・シーライナーにも使用された1100形/1200形の「青塗装・赤塗装」も商品化される。

c0166765_19363542.jpg
車両サンプルが展示されていた。波と空があしらわれたお座敷列車などのBトレ化に当たってのデフォルメデザインを弊社で担当している。

この他現在パッケージデザイン等を弊社で制作中である。あまロスの皆様、発売までもう少々お待ちいただきたい。

c0166765_19442977.jpg
その他こちらの写真右側の近鉄12200系Aセット・Bセット、12400系のデザインワークスも弊社が担当している。

c0166765_19474023.jpg
また、こちらの写真中央、京王5000系非冷房と富士急行1000形リバイバルカラー/一畑電車2100系オリジナル塗装も弊社でパッケージ他デザインワークスを担当した。

c0166765_1950478.jpg
最後にこちらも。僕が付属の解説書を執筆・デザインしたプラモデル しんかい6500と取材もさせていただいた地球深部探査船「ちきゅう」も展示ブースが設けられていた。こちらも応援したい。

以上で2013年の全日本模型ホビーショーのレポートを終わりにする。


Amazonへはこちらから

Bトレインショーティー 北三陸鉄道36形 標準色/お座敷車両 (気動車 2両入り)


Bトレインショーティー 三陸鉄道36形 キット、ずっと号/キット、ずっと2号 (気動車 2両入り)


Bトレインショーティー 三陸鉄道36形 青塗装/赤塗装 (気動車 2両入り)


Bトレインショーティー 近鉄12200系・Aセット (先頭車2両入り)


Bトレインショーティー 近鉄12200系・Bセット


Bトレインショーティー 近鉄12400系 (先頭車2両入り)


Bトレインショーティー 京王電鉄5000系 非冷房車 (先頭+中間 2両入り)


Bトレインショーティー 富士急行1000形 一畑電車2100系 (先頭車 2両入り)


Exploring.Lab. 1/48 有人潜水調査船 しんかい6500 (推進器改造型)


Exploring Lab. 1/700 地球深部探査船 「ちきゅう」
[PR]
by mentoscoke | 2013-11-29 17:30 | 作品
全日本模型ホビーショー2013レポートその2 弊社作品紹介 Bトレ ガルパン編
c0166765_17372417.jpg
2013年10月11~13日に幕張メッセで開催された全日本模型ホビーショーレポート、前回の北斗星編に続きその2、今回はガールズ&パンツァー編である。

昨年10月から放送されていたアニメ、ガールズ&パンツァーに登場した鹿島臨海鉄道の車両にラッピングを施した列車と、その戦車のBトレが製品化される。こちらの商品のデザインワークスをほぼ全て弊社で担当させていただいている。
c0166765_17393192.jpg
空前の大ヒットと言ってもいいこの作品、知らない方に3行で説明すると

茨城県大洗町を舞台とした
WWⅡ時代の戦車で戦う武道「戦車道」を
たしなむ女子高生達

の物語を描いたアニメである。

舞台となった大洗町にはファンがたくさん訪れ(聖地巡礼し)多大な経済効果をもたらしていることは新聞記事やニュースでご存知の方も多いだろう。

ガルパン効果だ 大洗に10万人 - 社会ニュース : nikkansports.com

そんななか舞台となった大洗町を走る鹿島臨海鉄道ではガールズ&パンツァーのキャラクターをラッピングした列車を運行している。
c0166765_183574.jpg
こちらがその実車である。(大洗駅にて撮影)この車両のBトレが今回商品化となった。
c0166765_183419.jpg
ラッピングのない標準色の車両と、特殊印刷でラッピングを再現した車両、そして主人公らの乗るドイツのⅣ号戦車もセットとなっている。全てNゲージサイズだ。別売りの走行台車を取り付けることでアニメ劇中のように戦車がチキ風の貨車に載せられ鹿島臨海鉄道6000形に牽引されるシーンが再現できる。
c0166765_18175831.jpg
こちらのパッケージデザインも僕が制作している。その他北斗星同様取説やステッカーの他、車両のカラーリング(ラッピングのBトレ化にあたってのデフォルメ等)のデザインも僕が制作したものとなっている。
c0166765_18202454.jpg
また会場で配られたBトレインショーティのカタログ小冊子の表4、裏表紙のガルパンのページのデザインも担当させていただいた。こちらのカタログ、鹿島臨海鉄道の大洗駅でも配られているという。また、このカタログやパッケージのデザインをベースとした吊り広告がラッピング列車内の全ての吊り広告をジャックして掲示されている。実際に乗車してみてはいかがだろうか。

ガールズ&パンツァーBトレ関連のレポートは以上であるが、ホビーショーの会場には自衛隊の実車両も展示されていた。
c0166765_18275395.jpg
96式装輪装甲車、通称クーガー。
c0166765_18332145.jpg
偵察用オートバイ、kawasakiのKLX250。どちらも僕の住む御殿場では見慣れたものだが、顔に迫力ある傷跡の残る隊員さんに聞いたところ栃木の即応部隊の方々ということだった。

今回のレポートはガルパンと自衛隊車両と、ミリタリー色の強いものとなったが、次回その3はその他のBトレ作品と現在鋭意制作中のもののレポートをしたい。

Amazonへはこちらから

Bトレインショーティー 鹿島臨海鉄道6000形・ガールズ&パンツァー・ラッピング車 (気動車2両+IV号戦車)



ガールズ&パンツァー (初回限定生産) 1 [Blu-ray]
[PR]
by mentoscoke | 2013-11-26 17:30 | 作品
全日本模型ホビーショー2013レポートその1 弊社作品紹介 Bトレ北斗星編
c0166765_20344349.jpg

2013年10月11~13日に幕張メッセで開催された全日本模型ホビーショーにクライアント様へのご挨拶を兼ねて伺ってきた。
c0166765_20375036.jpg

バンダイブースに展示されていた弊社が関わった作品を中心にレポートしたい。

まずは発売日の迫ったBトレインショーティー北斗星から。

BトレインショーティーとはNゲージサイズながらも車体の全長をさらに半分程にデフォルメしたマスコットアイテム的鉄道模型キットのシリーズだ。
比較的安価であるが、オプションパーツをそろえれば本格的鉄道模型として走行も楽しめるのも特徴。
c0166765_20383484.jpg

先日寝台特急あけぼのの今季限りの廃止のニュースに続けて、廃止が検討されていることがわかった寝台特急北斗星。北海道へ向かう豪華な個室と食堂車が自慢の寝台列車が最後のブルートレインとなってしまうようだ。
c0166765_20422522.jpg

写真向かって一番左の赤い機関車、青函トンネル専用のED79やバリエーション豊かな個室改造車のラインナップをBトレ化にあたって弊社では金帯の幅や形等をデフォルメ、彩色指示も担当している。

次はパッケージを見て行きたい。
c0166765_20465870.jpg

赤い機関車が描かれた左側のパッケージ、Aセットの背景のイラストは雪景色の青函トンネルとなっている。右側の青い機関車、北斗星を本州内で牽引しているEF510の描かれたBセットの背景は東北本線随一の撮影名所、僕の故郷でもある福島の金谷川〜松川間の吾妻連峰の初夏としてみた。これらイラストを含めたパッケージデザインを弊社で制作している。その他取説、ステッカーのデザインも弊社制作。設計以外の全てのデザインワークスを担当している。
c0166765_20525672.jpg

Cセットはその吾妻連峰の紅葉のイラストになっている。A・B・Cセットでほぼ全ての北斗星の車種が網羅されるようになっている。
c0166765_2057632.jpg

会場のジオラマを走る北斗星フル編成。

実車は北海道新幹線開通へ向けた荒波にのまれてしまうようだが、Bトレでは末永く走ってもらいたい。11月30日発売予定、もう少々お待ちいただきたい。

Amazonへはこちらから

Bトレインショーティー 特急寝台列車北斗星Aセット (機関車+客車 4両入り)


Bトレインショーティー 特急寝台列車北斗星Bセット (機関車+客車 4両入り)


Bトレインショーティー 特急寝台列車北斗星Cセット (客車 2両入り)
[PR]
by mentoscoke | 2013-11-21 21:05 | 作品



作品の紹介や日々の業務、プライベート等をレポート。定期更新にくじけています。 福島県出身。 ご依頼ご連絡は下記アドレスへ。   mentoscokeアットマークgmail.com   
by mentoscoke
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
リンク
カテゴリ
全体
業務
私事
作品
告知
思うところ
iPhone/iPad
カメラ
猫写真
パソコン
工作
原発事故
おもちゃデザイン
科学
建築
そのへんの街角から
鉄道

取材
スポーツ
Bトレインショーティー
究極超人あ〜る
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 01月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 06月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 08月
お気に入りブログ
鉄ヲタのパパの部屋!!
デザイン事務所シクロ W...
かものはしや店長ブログ
最新のトラックバック
Appleをもっと詳しく..
from Apple
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
季節のご挨拶
at 2018-11-30 12:27
(有)デザイン事務所 シクロ..
at 2018-10-25 16:50
デザインしました→Bトレイン..
at 2018-02-19 12:00
デザイン・撮影しました→ドラ..
at 2018-02-12 12:00
デザインしました→ガンガンチ..
at 2018-02-05 12:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧