<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
バンダイ1/48「しんかい6500」を父親にプレゼント
先日木曜日に清水港での取材が朝から入っていたので、前日に両親の避難先の小田原にビバーク。かねてより父にプレゼントしようと用意していた「バンダイ1/48有人潜水調査船しんかい6500」を渡してきました。

開封!
c0166765_1833840.jpg
いい顔してます。
c0166765_1842725.jpg
さらにいい顔してます(笑)
c0166765_185257.jpg
父にとってはたぶん20年ぶりぐらいのプラモデルだと思います。
c0166765_1863556.jpg
しっかり僕の書いた解説書も読んでもらいました。息子さんがんばりましたよ(笑)

と、ここでこの様子を写真を撮ってブログに掲載するよ、全世界に公開するよと伝えたら「ちょっと待て」と。席を一度立ち、なにやらゴソゴソしてもどってきたら・・・
c0166765_1816218.jpg
なんでサングラスでかっこつけ?www

なかなかいい酒の肴になったようです。めでたしめでたし


Amazonへはこちらから

Exploring Lab. 1/48 しんかい6500
[PR]
by mentoscoke | 2012-01-28 18:18 | 作品
バンダイ1/48「しんかい6500」制作 修理編
今回はプログラマー氏の制作中のものではなく、僕の素組の「しんかい6500」のほうです。
c0166765_2133264.jpg
輸送中に「音響測位送受波器」がぽっくり折れてしまいました(涙)

というわけで今日はこのパーツの修理編です。
まず用意したものは
c0166765_21353577.jpg
なつかしいアルコールランプと1/10「宇宙服」であまったランナーです。
c0166765_213748100.jpg
アルコールランプの火でランナーをあぶって引き延ばします。俗にいうランナー引き延ばし線というものを作ります。

真ん中で切って差し込んでみます。
c0166765_21385228.jpg
その後長さをもとのパーツに合わせて切断。
c0166765_21395788.jpg
ちょっとラッパ形状になってしまいましたが見えなかったことにします(笑)がまんできなくなったら今度は丸棒を銀塗装で修理してみます。
c0166765_21411269.jpg
本体に取り付け。とりあえず及第点としておきましょう。

c0166765_21424933.jpg
暗くしてLEDを点灯させて撮影。いい感じです。

さて、今日これとは別なもので、塗装サンプルバリエーション制作のお仕事の依頼が来ました。せっかくの塗装仕事なので制作途中のプログラマー氏の「しんかい6500」のクリアー塗装の手伝いを兼ねて一緒に塗装してみようかと相談したところです。

天面の滑り止め塗装を再現したプログラマー氏の「しんかい6500」のほうの完成の報告も近々出来るかと思います。お楽しみに!

Amazonへはこちらから

Exploring Lab. 1/48 しんかい6500
[PR]
by mentoscoke | 2012-01-24 21:48 | 作品
バンダイ1/48「しんかい6500」制作 塗装編
プログラマー氏が制作中の「しんかい6500」。今回は塗装編です。
c0166765_20354979.jpg

実機の「しんかい6500」はFRP製の外皮(外板)の上面が肌色というか茶色に見える滑り止めの塗料が塗ってあります。

モデリング初心者のプログラマー氏、今回は全塗装ではなく白と黄色を省略してこの滑り止め塗装のみ再現することになりました。上の写真は外皮の滑り止め塗装がされている部分に塗りたくない部分をマスキング後、下地材のサーフェイサーを吹き付けたところです。

乾くのを待つ間に他の進められる部分を制作するプログラマー氏。
c0166765_2041918.jpg
僕の方も1/10宇宙服のヘルメットのLEDライトユニットの取り付けまで進みました。

「しんかい6500」のほうは次は肌色?の吹き付けです。
c0166765_20452073.jpg
お手軽なタミヤカラーでのスプレー塗装です。色はTS3 ダークイエロー にしたんだっけ?TS46 ライトサンド?TS68 木甲板色?申し訳ない、失念しました。確認しておきます。

※1/24追記:採用した色はTS68木甲板色との連絡がプログラマー氏からありました。

塗装は根性だとプログラマー氏に力説する僕。指南通り少しずつ薄く粘り強く吹き重ね、じっくりと乾燥させればビギナーのスプレー塗装でもかなりのクオリティに仕上がります。

イメージ確認のため乾燥後仮組してみます。
c0166765_20512739.jpg
元々最小限のマスキングで塗り分けられるよう別パーツ構成になっていますが、マスキングした塗り分けラインもきれいに出ました。

模型は実物と違って上から眺める機会の多いもの。この上面の塗装は模型にはとても効果的です。

次はデカールの張り付けと白/黄色塗装を省略した代わりのクリア塗装、そしてマニピュレータまわりの組み立てが残っています。

そして最後にこちらは昨日秋葉原のヨドバシで展示されていたプロモデラーの作った全塗装サンプル。
c0166765_2162994.jpg
手前が全塗装ですが奥は未塗装素組サンプル。未塗装でも全然遜色ないのがこのキットのすごいところです。

プロモデラーの全塗装サンプルは今回のプログラマー氏の作例のような滑り止め塗装はありませんが、新製当時は滑り止め塗装が無かったのでこれも間違いではありません。僕も未塗装素組はすでに1機組んだのですが、もう1機はしっかりフル塗装に挑戦してみたいものです。

Amazonへはこちらから

Exploring Lab. 1/48 しんかい6500
[PR]
by mentoscoke | 2012-01-18 21:13 | 作品
バンダイ1/10 ISS船外活動用宇宙服と1/48有人潜水調査船しんかい6500、男二人で同時制作過程の紹介します
先日「しんかい6500」でご紹介した理工系プラモデル「Exploring Lab.」シリーズ、その第1弾が「1/10 ISS船外活動用宇宙服」です。
c0166765_2341222.jpg

写真奥で有人のプログラマー氏(うちのアプリのプログラム担当の)が「Exploring Lab.」シリーズ第2弾の「しんかい6500」を作ってます。

プログラマー氏の部屋に遊びに来ていたので仲良く男二人でプラモデル製作です。30過ぎても男の子は男の子ですw

さてこちらも開封してみます。
c0166765_2382590.jpg
こちらもランナーがぎっしり。
c0166765_2405290.jpg
ランナー9枚、総パーツ数198パーツと「しんかい6500」に負けず劣らずのかなりの作りごたえになりそうです。
c0166765_2422561.jpg
とりあえず頭部ヘルメットから制作開始。アルミ蒸着で金メッキバイザーが再現されています。バイザーはちゃんと開閉式でこれからの制作に胸の鼓動が高まります。写真奥ではプログラマー氏が着々と「しんかい6500」を製作中。こちらも気になりますね。

で、「しんかい6500」のほうはここまで来ました。
c0166765_2474579.jpg
基本構体?、主蓄電池、耐圧殻、垂直スラスターとバラストタンクまでできあがり。耐圧殻は完成後もこんなふうに一部を取り外してカットモデルのように中の様子がのぞけます。
c0166765_2504747.jpg
そしてLED点灯テスト。このLED点灯システムも「Exploring Lab.」シリーズの魅力の一つです。「1/10 ISS船外活動用宇宙服」のほうもLEDライトが点灯するんですよね。

さてさて、このあと「しんかい6500」のほうはプログラマー氏と相談して、船体天面の茶色?肌色?の滑り止め塗装の部分のみ塗装して白い船体部分や黄色い尾翼部分はクリア塗装で仕上げることに。「宇宙服」のほうはこのまま一度、素組で完成させたいと思います。続きに請うご期待!

あ、それからうちの父へ。もちろんとうちゃん用にも1箱「しんかい6500」確保してありますよ。タミヤの薄刃ニッパーも付けて今度持っていきますね。
c0166765_258066.jpg
楽しみにしててね〜

Amazonへはこちらから

Exploring Lab. 1/48 しんかい6500


Exploring Lab. 1/10 ISS船外活動用宇宙服
[PR]
by mentoscoke | 2012-01-17 03:06 | 作品
バンダイ1/48有人潜水調査船しんかい6500発売!解説書のライター兼デザイナーとしてがんばりました。
c0166765_20451528.jpg
2012年1月8日発売となった「バンダイ1/48有人潜水調査船しんかい6500」。この商品には僕は4月から関わらせていただきました。

もともとは一昨年の夏、漫画家の朱戸アオの取材に同行してJAMSTEC(海洋研究開発機構)横須賀本部にお邪魔させていただいたのがきっかけでした。「しんかい6500」の元初代パイロットの方をご紹介いただき、さらに整備中の実機のコックピットに乗せていただいた時の感動が全ての始まりだったと記憶しております。

それから半年後、プラモデルの新企画の打ち合わせをしていた折り、理工系プラモデル「Exploring Lab.」シリーズに「しんかい6500」が検討されていることを知り、前述の取材のこともありコーディネイト役を買ってで、さらに僕自身が企画書を制作、プラモデル化時のパーツイメージのイラストを描き、商品化決定へのお手伝いをさせていただきました。

そして綿密な打ち合わせやインタビューをJAMSTEC様やバンダイ様と重ね、僕がライター兼デザイナーとして解説書を制作いたしました。

前置きが長くなりましたが元パイロットの方を含め解説書制作に多大なるご協力をいただいたJAMSTECの皆様、商品化に尽力してくださったバンダイの皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。

さて、それでは開封してみましょう。

箱の中の続きはここをクリック!
[PR]
by mentoscoke | 2012-01-10 23:09 | 作品
あけましておめでとうございます。弊社の今年の年賀状デザインはこちらです。
c0166765_17114012.jpg
お取り引き先担当者様の今年初出社の際にはこのデザインの年賀状が机に届くかと思います。

弊社謹製iPad用年賀状作成アプリ「i年賀状 ゆびさきデザイン 辰」の素材を元に撮影・制作いたしました。

昨年は光栄にも皆様のご厚誼を賜りまして、創業7年目にして数々の新しい挑戦をさせて頂けたのはデザイナーとして大変幸運なことでした。お世話になった皆様にこの場を借りて御礼申し上げたいと思います。そしてまた、今後ともご愛顧の程何卒よろしくお願いいたします。
[PR]
by mentoscoke | 2012-01-01 17:52 | 告知



作品の紹介や日々の業務、プライベート等をレポート。定期更新にくじけています。 福島県出身。 ご依頼ご連絡は下記アドレスへ。   mentoscokeアットマークgmail.com   
by mentoscoke
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twitter
リンク
カテゴリ
全体
業務
私事
作品
告知
思うところ
iPhone/iPad
カメラ
猫写真
パソコン
工作
原発事故
おもちゃデザイン
科学
建築
そのへんの街角から
鉄道

取材
スポーツ
Bトレインショーティー
究極超人あ〜る
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 01月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 06月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 08月
お気に入りブログ
鉄ヲタのパパの部屋!!
デザイン事務所シクロ W...
かものはしや店長ブログ
最新のトラックバック
Appleをもっと詳しく..
from Apple
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
季節のご挨拶
at 2018-11-30 12:27
(有)デザイン事務所 シクロ..
at 2018-10-25 16:50
デザインしました→Bトレイン..
at 2018-02-19 12:00
デザイン・撮影しました→ドラ..
at 2018-02-12 12:00
デザインしました→ガンガンチ..
at 2018-02-05 12:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧