<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
九段下ビル在住の画家大西氏来所!
c0166765_1193345.jpg

九段下ビルの窮地を伝えに九段下ビル在住の画家大西氏が事務所にいらっしゃいました。

大西さんのお話によるとなかなか取り壊し関係者との壮絶な戦いがあったようですが、10/12に東京新聞に取り上げられ大西氏をはじめ芸大建築科時代の恩師の植田実先生、それから朱戸アオの師でもある漫画家一色登希彦先生もコメントを寄せています。

[関東大震災の復興建築] 九段下ビル 存続の危機 部分解体始まる「おしゃれだった」 惜しむ声 10/12東京新聞こちら特報部

植田先生には漫画「九段坂下クロニクル」でも巻末に解説を書いていただいています。東京新聞の記者さんも九段坂下クロニクルを読んで植田先生と一色先生にも取材してくださったようでした。

今月末で九段下ビルにある2軒の喫茶店も営業を終了してしまうようで残念なかぎりです。

東京珈琲
カリーナ

僕もなんとか時間を作って今月中にナポリタン食べに行けたらなと思っています。
[PR]
by mentoscoke | 2011-10-26 02:05 | 建築
九段下ビル、ついに存続の危機に。
かつて、そのビルには町内一強い男が住んでいた。フランス帰りのピアニストが住んでいた。フィリピンのマニラでマリアと呼ばれた美しい女性が住んでいた。アメリカ帰りの画家が住んでいた。漫画家が住んでいた。建築家が住んでいた。多くの人が生まれてそして死んでいった。それでもそのビルは建っていた。多くの命を見守りながら・・・・・

〜百年ビルディング 大西信之〜より
c0166765_21164783.jpg

東京都千代田区の靖国通り沿いにある九段下ビル

8月末に立ち寄った折、建物の西側部分の解体予定の掲示を見つけたが、今月になって喫茶店も立ち退きを余儀なくされ、建物全体で存続の危機にさらされているとの知らせを九段下ビルに住む画家の方から頂いた。

1927年竣工。バブルの地価狂乱、00年代の再開発ブーム、そしてリーマンショック前まで続いた都心回帰ブームとそのマンション建設ラッシュ。それら全てを乗り越えた九段下ビルは同潤会アパートもほぼ失われた今となっては、東京に残された貴重な近代建築となった。だから僕は少し油断していたのだ。

パリの街に降り立った時に思う感慨がある。建築的新陳代謝を拒否し、しかし積み重ねと時計の針が己の価値を着実に上げている。かの国の土建業を中心とした経済活動はいったいなんだったんだろう、と。

高度成長無きこれからの日本において目先の利益に囚われず、都市の価値を上げその魅力をどう生かしていくか。施策を講じなければ僕らに持続可能な社会などないだろう。



ここで九段下ビルに住む画家、大西信之氏を紹介したい。
c0166765_23291834.jpg
右が大西氏、左のメディチの石膏像フィギュアに隠されているのは日本一有名な森田さんで、これは深夜番組の撮影の時の写真のようだ。

彼の個展には僕も何度かお邪魔させていただいているし、僕の業界ではエヴァンゲリオンのアニメ制作会社「GAINAX」の劇場版第一作目「王立宇宙軍〜オネアミスの翼」のオープニング・エンディングの絵を全て描かれた方、というのが有名かもしれない。

映画「王立宇宙軍〜オネアミスの翼」オープニング


映画「王立宇宙軍〜オネアミスの翼」エンディング


そしてもちろん、九段下ビルを舞台に描かれたアンソロジーコミック「九段坂下クロニクル」の装丁の九段下ビルの絵画は大西信之氏によるものである。
c0166765_01237.jpg

iPad版電子書籍はこちら
「九段坂下クロニクルHD」

実はパソコンやネットどころか携帯も持たない大西氏。九段下ビルの窮地をブログやtwitterで訴えてくれないか、自分の思いを一筆したためたので掲載してはもらえないだろうかとA4用紙3枚の封書を頂いた。それを僕が文字起こししたものを“〜百年ビルヂィング 大西信之〜より”ということでこのエントリーの冒頭部分に掲載させていただいた。

以下がその全文であるが、僕のタイプミスによる誤字脱字もあると思うのでご容赦願いたい。

全文はこちらをクリック
[PR]
by mentoscoke | 2011-10-16 01:00 | 建築
社長、漫画家アシスタントになる 最終話制作過程公開!
PHPムック「フューチャーサイエンスシリーズ」連載中の朱戸アオの漫画「Final Phase」の最終話が掲載された「知ってる知らないが生死を分ける最新医療技術 (フューチャーサイエンスシリーズ)」が発売になりました!
c0166765_1405161.jpg

今回は僕がアシスタントした制作過程をお見せしたいと思います。

まずは朱戸先生のプリントアウトされたラフを元に0.7mmの青シャープペンで気合いでBMXを描きます。
c0166765_212649.jpg

下書きが描けたらニッコーの丸ペンでペン入れをしていきます。

スキャナーで読み込む時にこの青い下書きは消えてしまいます。

ペン入れ、ハッチング(陰影をつける?)が終わりました。
c0166765_225313.jpg

ここで朱戸先生にパス。しかし重大なミスがある事に気づきます。よくネームを見れば気づいたんですがこの自転車、走行シーンなのにスポークをしっかり描いてしまいました・・・

で結局こう完成しました。
c0166765_273554.jpg

スポークは朱戸先生にパソコン上で回転してる表現に直してもらいました、、、

次は駅のホームのコマです。

続きはここをクリック!
[PR]
by mentoscoke | 2011-10-02 03:00 | 告知



作品の紹介や日々の業務、プライベート等をレポート。定期更新にくじけています。 福島県出身。 ご依頼ご連絡は下記アドレスへ。   mentoscokeアットマークgmail.com   
by mentoscoke
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
twitter
リンク
カテゴリ
全体
業務
私事
作品
告知
思うところ
iPhone/iPad
カメラ
猫写真
パソコン
工作
原発事故
おもちゃデザイン
科学
建築
そのへんの街角から
鉄道

取材
スポーツ
Bトレインショーティー
究極超人あ〜る
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 01月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 06月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 08月
お気に入りブログ
鉄ヲタのパパの部屋!!
デザイン事務所シクロ W...
かものはしや店長ブログ
最新のトラックバック
Appleをもっと詳しく..
from Apple
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
季節のご挨拶
at 2018-11-30 12:27
(有)デザイン事務所 シクロ..
at 2018-10-25 16:50
デザインしました→Bトレイン..
at 2018-02-19 12:00
デザイン・撮影しました→ドラ..
at 2018-02-12 12:00
デザインしました→ガンガンチ..
at 2018-02-05 12:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧